ロゴ
Home>Review>患者さんを支えることが出来る医療の現場に携われる

患者さんを支えることが出来る医療の現場に携われる

女性

医療に関わる仕事を通じて患者さんを支えることが出来るので、やりがいを持って働くことが出来るようになります。即戦力として活躍したい人は就職前にあらかじめ受講しておくと良いです。

クチコミ

医療事務は患者さんを支える仕事です【30代 女性】

きっかけはパートの募集があったので、何気なく応募したことでしたが、クリニックの医療事務に係ることが出来て、とても幸せに感じています。これまでは医療関係に携わった経験がなかったのですが、医療事務として働きながら、辛い病気や怪我で来院する患者さんが安心して帰っていく姿をみて、すごくやりがいを感じています。医療事務でもしっかりと仕事に取り組んで、クリニックに貢献することで、間接的に患者さんを支えることが出来る仕事だと実感できています。体調が悪い患者さんは少しでも早く正確に事務処理をしてあげるとすごく助かるので、ミスなく正確な作業を心がけています。お礼を言って帰っていく患者さんをみると日々心が満たされた気持ちになります。

資格があると即戦力として働くことができました【30代 女性】

医療系の仕事に従事したことがありませんでしたが、医療事務の講座を事前に受けていたことで、即戦力として採用してもらうことが出来ました。実務経験はありませんでしたが、医療事務の講座を通じて学んだ知識をそのまま活かすことが出来たので、すぐに仕事にも慣れることが出来ました。また、わからないことなどもテキストを見て復習することで、すぐに解決していくことが出来たので、職場でも短期間で頼られる存在になることが出来ました。実務を通じて初めて知ることも多かったので、日々楽しみながらやりがいをもって働くことが出来ています。患者さんも正確で早い作業をしているとすごく喜んでくれるので楽しみながら取り組むことが出来ています。

広告募集中